ライフロック社は、高性能業務用アルコール検知器の開発・製造・販売に20年以上の実績があります。
FC20は、アメリカ各地の警察で実際に使用されている製品です。現在、60ヵ国以上の国々で使われています。

時代は高品質へ

飲酒運転の取締りが強化される中、プロの使うアルコール検知器に間違いがあってはなりません。求められるのは安価ではなく高品質。

Lifeloc Technologies社は20年以上、米国コロラド州で、精密アルコール検知器を開発、生産、販売し、アルコール検知器業界のリーダーです。ライフロック社のアルコール検知器は使いやすく、信頼性に富み、長期間ご使用頂けます。ライフロック社の製品は米国国土交通省(DOT)全国高速道路交通安全管理部局(NHTSA)承認製品です。DOTが認可した多くの会社の中でも、全米警察に採用されているアルコール検知器メーカーは、ライフロック社を含む4社だけです。

ライフロック社のアルコール検知器は,電気化学アルコール特定燃料電池センサーを使った精密機器で、精度を要求する警察、司法・行政機関、空軍、航空会社、病院、運送会社、その他、各種の企業、及び、個人にわたり幅広く愛用されています。

アフターサービスの充実

長期間使用できる設計・精密機械だからこそアフターサービスも万全。 校正費用も安い。

誤動作を起し始めたら買い換えなくてはならないガス半導体使用製品と違い、常に正確なアルコール検査結果を得られるよう、カリブレーション(校正)も、ユーザー自身によって簡単にできるように設計されています。カリブレーションに使う機器もお求め頂けます。また、弊社にてカリブレーション・チェック、カリブレーションも承っております。長期間、正確なデータを取り続けます。
弊社はライフロック社の日本に於ける唯一の総代理店ですので、アフターサービスも万全です。

燃料電池センサー使用

他の追随を許さない
最高品質のアルコール検知器。

現在、市場に出回っているガス半導体を使用した殆どの機器は使ってしばらくすると誤動作を起こしたり、アルコール以外のものに陽性反応をするようになります。設計上、カリブレーション・精度調整ができません。アルコール検知器の先進国、米国では、ガス半導体使用の検知器はあくまでも個人使用、ノベルティ商品として扱われ、燃料電池センサーを使用した精密機械とは別の商品カテゴリーになっています。

 

オートエアブランク機能(FC20オプション)

検査する場所の大気にアルコールが含まれているかどうかを検知器が感知し、検査に適さない場所では検知器がその場所のアルコール濃度を表示して他の場所で検査することを推奨し、環境や使用状況が変化する中でも正確にアルコール検査ができます。

 



納入実績

米国警察、司法・行政機関、陸軍、海軍、空軍、航空会社、病院, バス会社、運送会社、船会社、
大学、高校、工場、研究所等々
米国他海外35カ国以上の国々で多方面に渡って使われております。

FC20(商品一覧を見る) メンテナンス用品(商品一覧を見る)

全米警察の4台のうち1台はライフロック社のFCシリーズです。裁判所でも使用


いつでもどこでも手軽に正確なアルコール検査で飲酒運転や、飲酒作業を防止

高性能電気化学式プラチナ燃料電池センサーを使用し小数点以下3桁まで計測、四捨五入し0.01mg/l単位で表示する精密測定器です。アルコールだけを検知します。米国交通省「Evidential Test 用検知器」認定品。マウスピースなしで即座に陰性・陽性が検査できる簡易検査モードも標準装備です。

専用ポータブルプリンターでいつでもAC電源がない場所でも印刷可能


パソコン用ソフトDataTrakで複数台のFC20を1台のパソコンでデータ管理可能です!

FC20は500件の検査データを検知器内臓メモリーに保存します。過去の検査データの改ざんができません。

簡易検査 自動検査 手動検査
簡易検査 自動検査 手動検査